リベルトピクシー(Liberto PIXY)

スペック

名称 リベルトピクシー
メーカー ダイワ(DAIWA)
重量 160g
ギア比 5.8:1
ラインキャパ(lb-m) 8-100,10-75,12-60
ハンドル 右、左
定価 35,000円(エアリーレッドのみ37,500円)

説明文

ダイワが2003年にリリースした小型ベイトリールで、同名のロッドも同時にリリースされた。

直径31㎜のGIGAS®製スプールにより小型ルアーや抵抗の大きいルアーを快適にキャストすることが可能で、当時はベイトフィネスという言葉こそなかったが、軽量ルアーをベイトで投げるスタイルを確立したパイオニア。

ギア比の低さも相まってスモールクランクやシャッドなど、スモールプラグを投げて巻くのに重宝された。

ルアーフィッシングの楽しさを伝えるポップなカラーリングが売りで、通常モデルのシルバーマイカのほか、2003年:アンバーオレンジ、2004年:イエローパール、2005年:エアリーレッドをリミテッドカラーとして販売した。

特にエアリーレッドは、マグフォースV Type-R仕様の超々ジュラルミン製スプールと、TD-Zと同じ鍛造アルミハンドルを搭載した特別モデルだった。

また、リベルトピクシーをベースとした管理釣り場専用モデルの、プレッソベイトも販売され、こちらも同名のロッドと共に管理釣り場にベイトタックルを持ち込んだパイオニア。

一度は廃盤となるが、根強い人気から、後にギア比を上げた派生モデルのPX68、PX68 SPRとして復活したロングセラー。ダイワのアフターサービスを請け負うSLPでは、2017年現在もギア比をノーマルの5.8:1から6.8:1に上げるチューニングサービスを受け付けている。

兄弟機のアルファスは2017年現在もSV,Airの派生モデルが販売され続けている。

honbunshita-ad
記事下アド
sns-ue-ad